serendipityのインストール方法など


serendipity 1.1-alpha4 本体の導入 <2006/04/21更新>

MySQLの設定

# mysql -u mysqluser -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 48 to server version: 5.0.20

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql> create database serendipity;
Query OK, 1 row affected (0.68 sec)
mysql> grant all privileges on serendipity.* to serendipity@localhost identified by 'ここはパスワードをいれる';
Query OK, 0 rows affected (0.56 sec)

mysql>

インストール

http://www.s9y.org から s9y_200604181538.tar.gz をダウンロードして展開して、ブラウザからアクセスできるようにします。

  • DNSの設定
  • apacheの設定

次にブラウザからアクセスすると、以下のように表示されます。

PHP インストール
オペレーションシステム 	NetBSD 3.0, i386
ウェブサーバー SAPI 	apache2handler
PHP version >= 4.1.2 	はい, 5.1.2
Database extensions 	MySQL, SQLite
Session extension 	はい
PCRE extension 	はい
GDlib extension 	はい
OpenSSL extension 	はい
mbstring extension 	はい
iconv extension 	はい
zlib extension 	はい
Imagemagick binary 	/usr/pkg/bin/convert

「上級者のインストール作業を行う」のリンクを選択します。

次に各種設定を行います。 最低限必要なものは以下です。

  • データベース設定
    • データベースパスワード
  • 一般設定
    • 管理者ユーザー名
    • 管理者パスワード
    • 本名
    • 管理者電子メール
    • ブログの名前
    • ブログの電子メールアドレス
    • 言語 Japaneseを選択します。

「インストール作業を完了する」ボタンを押して設定完了です。

URL書き換え

デフォルトの状態では、http://www.example.com/index.php?/archives/1-unknown.html のようなURLになります。これを http://www.example.com/archives/1-unknown.html の形式に変更します。

Serendipity 管理スイート>管理>設定>外観とオプション の「URL書き換え」で

Use Apache mod_rewrite

を選択し、確認と保存をします。

固定リンクURLの変更

デフォルトの状態では、固定リンクURLは1-title.htmlのようになります。ところが日本語で記事を書いた場合 1-unknown.htmlのようなURLになってしまいます。unknownは美しくないので、これを変更します。

Serendipity 管理スイート>管理>設定>固定リンクから「エントリの固定リンク URL 構造 」を

archives/%id%-%year%%month%%day%.html

に変更し確認と保存をします。こうすると、1-20060421.html のようなURLになります。

日付表示の変更

コンテンツに表示される日付が、

2006年 April 21(Friday)

のような感じになっていました。 なんかいまいちなので、lang/UTF-8/serendipity_lang_ja.inc.php を編集します。

@define('DATE_FORMAT_ENTRY', '%Y-%m-%d');

これで 2006-04-21のように表示されます。

freetagプラグインの導入 <2006/04/21更新>

tag付けができるようにプラグイン freetag version 2.37を導入します。

インストール

http://spartacus.s9y.org/index.php?mode=bygroups_sidebar_enから serendipity_event_freetag.zip をダウンロードします。 unzipして、serendipityをインストールしたディレクトリのpluginディレクトリに置きます。

設定

Serendipity 管理スイート>外観>プラグイン設定 から「新しい サイドバープラグイン をインストールする」リンクを選択して、「エントリタグの表示」をインストールします。

次に、プラグイン設定に戻って表示したい場所を決定します。

そして「エントリタグの表示」を選択してタグに関連する設定をします。

(Technorati、flickr のように)タグのフォントサイズを人気度に依存して変化させますか? はい
How many occurences must a tag have in order to be shown? 1

adsenseプラグインの導入 <2006/04/21更新>

google adsenseが表示できるようにプラグイン adsense version 0.1を導入します。

インストール

http://spartacus.s9y.org/index.php?mode=bygroups_sidebar_enから serendipity_plugin_google_adsense.zip をダウンロードします。 unzipして、serendipityをインストールしたディレクトリのpluginディレクトリに置きます。

設定

Serendipity 管理スイート>外観>プラグイン設定 から「新しい サイドバープラグイン をインストールする」リンクを選択して、「Adsense」をインストールします。

次に、プラグイン設定に戻って表示したい場所を決定します。

そして「Adsense」を選択して必要な設定をします。最低限「Client ID」の設定は必要です。ここにはgoogleから取得したID(pub-XXXXXXXXXXXX)を設定します。pub-も必要です。